smart-time 2005-2016 smart life and photo*essay

あらためて思う

e0092097_09183950.jpg
つくづくGX7は良いカメラでした。
もちろん大きなセンサーのカメラと比べると、高感度やダイナミックレンジなどは劣っています。
でもそれ以上に小柄なボディで持ち出しやすく、必用十分な画像を得ることが出来ました。
チルト型のモニターは目線が胴軸上にあるのでバリアングル型よりも使いやすく、
背の高い私には視線を低く撮るのに好都合でした。
それでも防滴仕様でなかったこと、用途上1,800万画素のカメラが必要だったことなどから
値のあるうちにバージョンアップすることに決めました。
デジタル製品は日進月歩。
レトロ感のある機材も良いのだけどファーストチョイスにはなりません。
そういう意味では保管庫に眠ったままのL1は完全に手放す機を逸しました。
いまはコレクション的な価値しかありません。
まぁこちらも折を見て。。。




[PR]
by smart-time | 2016-02-16 09:00 | photograph